妊婦をサポート。プレママSOS

妊婦をサポート。プレママSOS

妊娠中のつわり・頭痛はみんなどうやって乗り切った?

みなさまこんにちは。

 

妊娠中、つわりや頭痛に悩まされる事ありますよね。これって本当にツライ。寝てていいよなんて優しく言われても、寝る事すらできないツラさってありませんか?

 

これは、妊娠したカラダが出産に向けて急いで準備をしているために起きている問題なのです。しかし、何とかしてこの辛さを乗り切らなければいけませんよね。

 

今回は、そういった経験を乗り切った、先輩ママ達の情報をまとめてみました。参考にしてみてください。

 

妊娠中のつわりを乗り切る方法

つわりといえば吐き気。これが普通の感じ方ですよね。しかし、実はつわりとは妊娠が原因で起こっている体調不良すべてをさしているコトバなのです。そう考えると頭痛もつわりの一つですね。

 

しかし今回は、一般的な考え方に基づいた吐き気・嘔吐を基準につわりとして捉えて、その対処方法をご紹介します。

 

つわりの時にオススメの食べ物

普段好きだった食べ物を前に、「吐き気がする」「ムカムカして食べれない」「気持ちが悪い」そう感じる事、ありますよね。

 

食べたくても、おなかがすいてもどうしても食べられない。でも食べなきゃ…そんな時には何を食べればいいのか本当に困ってしまいます。

 

少し矛盾した話なのですが、そんな時のために「これなら食べられる!!」という食べ物を見つけておきましょう。1つでも2つでも見つかれば救われた気持ちになります。

 

ただし、同じ物ばかり食べるのは本当は良くない。ですから、出来るだけたくさんの「これならOK」を探してみましょう。

 

冷たい麺類

冷たく冷やしたうどん・冷麺などの中華めん。サッパリして口当たりものどごしも良いため、つわりの時にでも食べる事が出来るメニューの代表です。しかし、これらは血糖値を上げる食品でもありますので、食べる事ができそうならば、葉物の野菜を先に食べましょう。こうする事で血糖値の上昇を抑える事が出来るのです。

 

また、あまり冷やし過ぎた食品ばかり食べるのはカラダには良くありません。冷めたくしすぎずに、うけつける範囲の温度でいただくようにしましょう。

 

果物

果物の中でも、特に食べやすかったのが酸味の強いみかん・キウイ・リンゴなどでした。それでも食べるのが難しいという時には、フルーツを凍らせていただきました。妊娠中、冷たい物が美味しく感じるというのは良く聞く話しなのです。

 

ただし、あまり冷たいものばかりだと、カラダの冷えに?がり、下痢などの別の不調の原因となりますので、凍らせた食べ物は適度な量でガマンです。

 

レモネードにはちみつorメープルシロップ

サッパリしたものを飲みたい、そんな時にオススメなのが自家製レモネード。レモンのスライスをはちみつに漬け込んで、数日で出来上がりです。お水がお湯で割ってのみましょう。

 

作れないけど、食べられる!!

料理を作っていると、その匂いでつわりがひどくなる。けれど、食べるだけならOKでした。思い切って料理は暫くお休みしてみました。

 

お惣菜のお店やコンビニ、たまには贅沢してデパ地下などを利用。食べれらそうなものを選んで買ってきて食べる。食べられそうな物かどうかは、選ぶ時のニオイなどで判断します。この時、できるだけカロリー・塩分控えめの物を選択します。

 

下着で工夫

つわりを少しでも軽くするために、早い段階からマタニティ専用下着を着用してみました。カラダの締め付け感から解放され、少しずつでも食べられるようになりました。お試しくださいね。

 

妊娠中の頭痛、乗り切る方法

妊娠中の偏頭痛は痛みが強くて辛いですよね。妊娠中にも飲める薬はあるけれど、出来れば薬には頼りたくない。みんなはどうしているのでしょうか?

 

冷やす

痛みのある部分をタオルや冷感ゲルなどで直接冷やします。

 

温める

冷やしても改善しない時には、温めてみます。これは凝りをほぐす目的で行う対処方法なので、痛みの部分ではなく、肩や首限定で温めてみました。

 

部屋を暗くして寝る

とにかく安静にして寝る。あまり長い時間眠ると逆効果になる事があるので、短時間の睡眠に抑えていました。

 

医師に相談

医師に相談して、鎮痛剤について説明を受けました。その説明に納得できたので飲む事にしました。

 

マッサージに行く

凝りや緊張をほぐす事で頭痛が改善する事があるので、マッサージに行きます。しかし、逆効果の時があるので、行くタイミングは慎重に決めています。不安な時には周囲の人に付添いをお願いしています。

 

気分転換

比較的落ち着いている時をねらって、気の合う人と一緒に気晴らしにでかけます。その後少し頭痛の頻度が減ったかな?と思います。

 

実家に帰る

自力で乗り切れそうにない時には、すぐに実家に帰ってリラックス。あまり頑張りすぎない事も大切カナ?と思っています。頼れる人が傍にいると思うだけでも、なんとなく改善している気がします。

 

体を動かす

落ち着いている時に、軽くウォーキング。それを続けていると、段々と頭痛が軽くなった気がします。体を動かす方が良いのかもしれませんね。

 

目を休める

以前はスマホをベッドに持ち込んでいたのですが、ふと思い立ち、これをやめてみました。すると、途端に頭痛が楽になりました。私の場合、目の疲れが頭痛を悪化させていたみたいです。

 

まとめ

妊娠中のつわりや頭痛への対処、先輩ママさん達も色々工夫して乗り切ったのですね。各々で効果的な方法は異なると思いますが、参考にしてみるのも良いかもしれません。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ